ドリテックが「4つ星」の納得価格 2017年度 赤ちゃん

脇に体温計をはさむのをイヤがりますが、これはおでこか耳で測れるのでおとなしく測らせてくれます。。耳ではかる方が良いのかな?10ヶ月の娘が体温計をわきにはさむと凄く嫌がるので!15秒がすごく長く感じていました。

3月6日 オススメ商品!

2017年03月06日 ランキング上位商品↑

赤ちゃん ドリテック【送料無料】体温計 赤外線 赤ちゃん お年寄り おでこ ひたい 耳 子ども ベビー 2秒 赤ちゃん用体温計 温度 簡単 早い 保育 介護 温度測定器 ドリテック

詳しくはこちら b y 楽 天

うちは大暴れする息子には買ってよかったと思います。ただし耳で測るのとおでこで測るのでは結構体温が違うので、最初にどちらがの方が合っているのか確認しておいた方が良いのかも・・とはいえやはり便利です。赤ちゃんはなかなか脇に挟んで15秒ってじっとしてくれません。これならおでこで すぐ計れるのでもっと早く買えばよかったです。購入した翌々日には届きました!本当に!1秒あれば計れるので子どももぐずらずにすみます。おでこはこれでもなかなかはかれませんでした。すぐに計れてとても便利です。ただ測った後電源が切れるのに30秒かかるので!続けて測ろうとした時に待たないといけないので☆−1にしました。1歳になる息子が風邪をひいて熱を出した為!普通の電子体温計を使用しようとすると機嫌が悪くて中々計らせてはもらえず大泣きして困ってました。0歳児の熱を計るのに脇だとうまく挟めなかったり嫌がって泣きます。耳の方がじっとしていてくれたので、両方測れるのはとてもいいですね。でも購入して良かったです。耳で計れるタイプとおでこで計れるタイプを探していて!こちらを発見し即購入しすぐ届きました。すごく簡単に体温が測れるので産まれた時から買えば良かったと思いました。子どもの体温計を…と思い!すぐに測れるタイプを探してこちらを購入しました。食後に測って0.4度高めでした。嫌がられた事がありません。子供が毎朝、検温して記録を学校に提出しなければいけないので、時間短縮のために購入。耳と額で誤差が出ます。。説明書の記載にもありますが、食後や運動、入浴後すぐは誤差が出るので、注意が必要です。ただ、おでこの温度がいつも全然違うので毎回アレっ?となります。すぐに体温が測れるのでとっても便利です。ただ脇下と違って直の体温との誤差がどのくらいあるのか、自分の体温を電子体温計で1度実測してだいたいの誤差を把握はしておいた方が良いと思います。使い方が簡単で測定も速いので良かったです看護師の義母に赤ちゃんの体温計の相談をしたら普通の体温計で十分と言われて!普通の体温計で頑張ってきましたが成長して首で測ることが難しくなり!脇で測るようになってから動いてしまったりきちんと挟めてなくて正しく測れなくて双子なのでお世話も忙しく諦めてしまっていましたが!やっぱり病院行くてと要所要所の体温聞かれるので簡単に測りたいと思い買いました。おでこでも計れる&耳でも計れるし、計ったあと30秒で勝手に電源オフしてくれます。赤ちゃんが気付かぬうちにサッとはかれるのが良いです。とにかく!買ってよかったです。多少の誤差はあるでしょうがほかの体温計も誤差があるので許容範囲内です。赤ちゃん用に購入。発送も早かったです。毎朝子どもを保育園へ行く前に測るので!一瞬で測れて便利です。3種で測定しましたが±0.1〜0.3くらいでしたが!おでこでも場所により低い高いが出てしまうのも仕方ないです。外気温によって予測式体温計が誤差出るのは仕方ないです。初産で子ども用体温計は不要と聞いていたので準備しませんで購入したが!実際出産してみるとなかなか大人用で長め時間の予測式では測定が大変で購入しました。本当に早く計れるので!あんなに大変な思いしていたのが嘘みたいです。注文番号:赤ちゃん用を安く買えてよかったです。通常は室温が表示されており、室内温度計として使えるし、デザインもシンプルなので、忙しい朝毎日測定しなければいけない状態の我が家には便利でよかったと思います。前回の体温を表示してくれるのも便利。耳は高めに計測になったので耳とおでこで計るよりは!皮膚の薄い首で計った方がより近い体温な気がしました。体温を測るのはだいたい熱があったり!具合が悪い時なので!顔を真っ赤にして嫌がるのが可哀想で購入。うちの場合は額の方が通常の体温計とほぼ同じ結果なので、額で使用することにしました。病気の際は!通常の体温計を使う予定です。手頃なお値段でよかったです。簡単に測れて嬉しいです。おでこで測れるのが弁理です。私の場合、耳は高めの体温が出てしまいます。。測定するのに体動が激しいちびにはもってこいな商品!使い勝手もよいです★じっとしていてくれないわが子用に購入しました。体温計の特性で使い分ければいいと思いますし、まず測る前に子どもに触るでしょうから、自分の体感と数値である程度判断すればいいかなと思い、気にしていません。